仕事の無駄を省こうと改善提案して、仮に否定されたとしてもあなたは間違ってないよ。

こんにちは、コリュエです。

 

仕事のムダ、皆さんの周りにもきっとたくさんありますよね。

 

やってもやらなくてもいいようなグレーゾーンなことから、

明らかに無駄だろう!と思うようなブラックなことまで、

世の中にはたくさんのムダがあったりします。

 

会社の慣習に従って代々受け継がれてきたような、何とな~くしている仕事ってやっぱりあるんですよねぇ。

中には取引先から強制的に「やれ」って言われているから、仕方なくやり続けているものもあったりします。

 

 

しかし、私はそんな仕事に対してこう思うんです。

 

 

「本当にこの仕事続ける意味あるのか?」

 

「実際はお互い会社の為になってないんじゃないの?」

 

 

仕事をやっているとこんな疑問がふつふつと湧いてくるわけですよ。

 

まぁ皆さんもそんな仕事の疑問の一つや二つや….いやもっとた~くさんあるでしょう。(笑)

 

そこで上司や幹部のかたにそんな実態を申し上げるわけですよね。

 

そしたら見事に返り討ちに逢ったっていう話なんですが。(笑)

 

 

一体なぜそういうことになってしまうのか、

実際そうなってしまった場合にはどう対処していったらよいか、

もう少し掘り下げて解説していきましょう。

 

お堅い人には不平不満を言っているように聞こえるようだ

「この仕事ぜったい無駄だよなぁ…出来ることならやらないほうが会社にとってもマシだ。」

 

こんなことを思ったときに、あなたならどのような行動を取りますか?

 

・会社に向かってハッキリと無駄だと提案する。

・これが仕事なら仕方ない…..と割り切る。

・この会社には何を言っても無駄!と諦める。

 

仕事だと割り切ってやっておられるかたは、まぁそれはそれでいいかと思います。

 

しかし、「ハッキリいってこの仕事は無駄!」と思っているかたや、「この会社には言っても無駄!」と思っているかたは、次にこんな問題にぶち当たっているはずです。

 

「上司が理解してくれないどころか、なぜか怒られる…」

「問題を提起しても、なかなか物事が良い方向に進まない…」

 

こういった会社は正直言っちゃうとヤバいです。停滞してしまってます。再起不能です。ちーん。

 

提起したことに対して何かしら動いてくれているか、

それなりに筋の通った回答をしてくれているならいいんですが、

なかなかそれができていない会社って実は多かったりするんです。

 

問題を問題として捉えることができていないため、

そもそも改善するといった領域に達することができていないんですね。

 

そうすると問題を提起した人に対してどういう目線で見てしまうかというと、

「君は仕事に対して不平不満が多い。」

であったり、

「君がそんなこと言う立場ではない。」

といって、あなたに対して社会不適合者のレッテルを貼ってしまうんです。

 

これでは優秀な人材がその会社で伸び伸びと仕事できるはずがないんですよね。

 

だれしも発展的な会話を避けるようになる

重要なポイントはまさにここですよね。

 

「改善しましょう!」 → 「不平不満いうな!」

 

こんな状況下の中でだれが会社を良くしていこうと思いますか?

あなた一人が奮起したところで、周りの人たちによって丸め込まれてしまうのがオチです。

まぁいわゆる老害と言われてしまうような人たちですね。

 

ただそういった方たちのお陰で今の会社があるのもまた事実なんです。

だからこそ実は厄介だったりするんですけどね。

 

あなたが改善提案すること、要は仕事内容に意見することは悪いことではないんです。

 

”会社を良くしていこう”という気持ちは、仮に否定されようとも憶する必要はありません。

 

その気持ちは正しいので、負けじと持ち続けていきましょう。

 

まとめ

「自分の勤めている会社を良くしたい」という思いは、

「自分自身を良くしたい」という思いと同じなんです。

 

なので、絶対に”自分が間違っている”とか思わないでくださいね。

 

あなたが持っている考えをこれからも大事にしていってください。

そして、ちょっとやそっとじゃ崩れない信念を持っていきましょう。

 

しかしあなたのように、自分の中で言い出せない気持ちを抱え込むのはナンセンスです。

あなた自身が持ち続けている思いをぶちまける最適な場所は、ブログしかないでしょう。

 

なぜならブログであなた自身を発信し続けていけば、

きっと同じ思いに共感してくれる人が周りに現れてくるはずです。

 

さらにブログは一つのメディアになりますから、収益化することも可能なんです。

 

自分の中で発信したいものがあり、さらに収益も望んでいるのであれば、

それが両方叶うのはブログしかないということですね。

 

【関連記事】→サラリーマンがブログアフィリエイトをやった方がいい理由。ビジネスを実体験するには最高のツールなんです。

 

ブログはサラリーマンであれば、皆やってみるべきだと私は考えてます。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

何かありましたら、試しにまずは私に連絡、相談してみてくださいね。

こちらからお気軽にどうぞ。お待ちしてます!