仕事

ワークスタイル

【確実】会社でやりたい仕事を任せてもらえない時の対処法【副業もアリ】

”仕事を任せてもらえない”という悩みが、世のサラリーマンの声として多く上がります。やりたい仕事があっても、会社側がそれを認めなければ、なかなか任せてはもらえないもの。であるならば、仕事を任される時をただ待つよりも、自らの意思で動き始めてしまうことの方が得策。ちなみに私は最終的に「副業」を選びました。
ワークスタイル

【断言】同じ会社で10年間働き続けても給料は上がらないという事実【体験談あり】

10年間働いた会社に終止符を打ちました。結果、良かったなと思っています。なぜなら、給料が上がらない会社で働き続けても、肉体的にも精神的にもキツイだけだからです。もし、現在あなたがそのような状態であるならば、早めに対策を取っておくことをオススメします。
マインドセット

【驚愕】日本人の多くは迷った時こそ流されやすいという話【自分の直感に従うべき】

私は脱サラする時は、「迷った時はこれ!」という、誰かに決められた生き方は選択しませんでした。もし、そこで「迷ったからこれでいいや」という風に流されていたら、今頃は後悔していたかもしれません。なぜなら、それは「自分の人生」ではなく、「他人(世間)が決めた人生」になってしまうからです。
プライベート

ネットビジネスで独立してから半年経って思うこと。【コロナショックもプラスに転換】

2019年の12月末に辞めてから半年経って今に至ります。その間には、私事だけではなく、「コロナショック」など世界的な規模で転換期がありましたが、私としてはあの時に独立しておいて結果的に、「良かったな…」と思うことばかりでした。その最も大きな理由となったのは、この期間で「大きく自己成長できたから」ですね。
マインドセット

【子供も大人も同じ】自分が何をしたいか分からないのは欲に蓋をしてしまうから。

サラリーマン生活をしていると意外にも、「今年やりたいこと、達成したいこと」なんて考える余裕すら無くなってくるもの。大人に比べて子供って比較的、「やりたいことはやりたい」し、「やりたくないことはやりたくない」ってハッキリ言えるものなんですよね。その決定的な違いは「純粋な欲」に蓋をしているかどうかです。
ワークスタイル

仕事をゲームのようにワクワクさせるにはコツがある話【結論:挑戦するだけ】

私にとっては、今より上を目指すための手段の一つとして、「会社(サラリーマン)を辞める」という選択をしました。でもそうやって新しい一歩を踏み出してみると、気分がとてもワクワクしてくるんですよね。こういう感じでワクワクするときって、だいたい目標に向かって挑戦(チャレンジ)したときに起こります。
プライベート

【本人が語る】ネットビジネスで独立したけど不安はあるのか?ぶっちゃけ話を告白。

10年勤めた製造関係の会社を辞めて、独立するに至ったわけなんですが、「ぶっちゃけ不安はあるのか?ないのか?」というのが気になるところですよね。正直に言ってしまうと、不安はあります。でも、さらに続けて言うと、「サラリーマンのまま」のほうが不安は”大きかった”とも言えます。つまり、どちらにせよ「不安は付き物」なんですね。
副業

【信頼主義】サラリーマンが副業を始めたほうがいいシンプルな理由。

サラリーマンである方のほとんどが、副業などを通して「個人で稼ぐ経験をしたことがない」というのが現実です。それだと、どうしても会社からの給料だけが頼みの綱になってしまい、将来への不安は拭えません。なぜなら、多くのサラリーマンの方たちは、「自らの手ではお金を生み出すことなどできない」と思っているからです。
ワークスタイル

我慢しながらやる仕事の代価は我慢料だけです【楽しみながら稼ぐコツ】

お金稼ぎって大変ですよね。楽して稼げるほど、この世の中は甘い世界ではありません。けれど「仕事というのは我慢するのが当たり前で、お金を稼ぐことは我慢の代価としてもらうもの。」というのは本当なんでしょうか?仮にそうだとするならば、お金をたくさん稼いでる人はみんな、苦労と我慢の末にお金持ちになれたということになるんですよね。
副業

残業と副業。どっちがあなたの収入アップに繋がるのか?【根本問題の解決法】

会社員をやっていて、最も多く、そして深い悩みとはなにか...それはおそらく「収入面による悩み」ではないかと思います。というのも、主要国家の中でも「日本」だけが賃上げがされていないんですね。そんなときに手っ取り早く収入を上げる方法で、よくやってしまいがちなのが「残業」だったりします。
タイトルとURLをコピーしました