主婦でもアフィリエイトで稼ぐのは可能か?夫の立場から見た目線で徹底解説!

 

4児の複業パパのケイジです。

 

専業主婦の方で子育てをしながらも、在宅ワークを考える人が多くなってきました。

その理由としては「家に居ながらでも、何らかの形で社会貢献したい!」というように、社会的な交わりを子育てをしながらでも求めているからなんですね。

私の妻もそうでしたが、主婦ならではの悩みというのはあるものです。

 

我が家の家族構成は「私、妻、子供4人」の6人家族となっており、普段はのんびりとした生活を送っているごく一般的な家庭です。(いや…子供がやんちゃ過ぎて一般的とは言えないですが…笑)

そんな私たちですが、実は夫婦共に「アフィリエイト」をやっております。もちろん別のサイトをそれぞれ運営中です。

妻の場合は、家事と育児の傍らで「アフィリエイト」をやっていますので、時間と労力を工面するのが大変なことが多いのが現実です。

 

けれど本人としては、

  • 自分の好きな時間に好きな場所で仕事(アフィリエイト)できる
  • 実際の体験談が誰かの役に立っている
  • 収益がそのまま自分のお小遣いになるので、自分や家族の為にお金を自由に使える

という理由から、アフィリエイトを楽しく取り組んでいんですね。

 

つまり主婦の方の多くが悩みとして持っている、

「在宅しながらでも、何らかの形で社会貢献して、ついでにお小遣いも欲しい!」

というお悩みを解決してくれているのが、「アフィリエイト」というわけなんですね。

 

ここでは、妻がアフィリエイトを実践している生の体験談を元に、

  • 主婦でもアフィリエイトで稼ぐことは可能か?
  • いつ作業時間を確保しているのか?
  • さらにはどんなジャンルで稼いでいるのか?

ということを、夫である私目線でお伝えしようと思います。

 

これからアフィリエイトを実践される主婦の方にとっては、得られるものがとても多いと思いますので、最後まで目を通してみてくださいね。

ケイジ
最初は覚えることも多いので大変かもしれませんが、諦めずに積み重ねていけば成果にも繋がりますよ!

初心者である主婦は狙われやすい…!

まず本題に入る前に、一つ大事なことをお伝えしておきます。

 

主婦の方の多くは、ネットビジネスなどの情報にあまり精通しているものではありません。

「アフィリエイト」という言葉もそうかもしれませんが、普段あまり聞きなれないものだと思います。

それがどういうことかというと、「あなたも今すぐ稼げる!」とか「クリックするだけで月30万!」といった、いわゆる情報弱者を狙った手口が非常に多くなっているということ。

 

まぁ実際にネットビジネスで時間と労力をかけさえすれば、月30万を達成することも可能です。

でも私がこれを見て問題だと思うところは、「簡単に稼げるよ!」とか「短期間で達成できるよ!」と書かれている「高額塾」のようなものがいくつも転がっていることなんです。

 

ハッキリと断言してしまいますが、ネットビジネスと言えどそんな甘い話はありません。

ですから結論としては、初心者のうちに20万も30万もかかる高額塾に入る必要はありません。

なぜダメなのかというと、初心者があれこれ情報を詰め込み過ぎてしまうと、作業が進まずに逆効果になってしまうからなんですね。

 

それに「こんなにお金を払ったのに稼げなかったらどうしよう…」というような、焦りが生じてしまうことも良くありません。

そもそも「簡単に稼げる!」なんて簡単に言ってしまうところは、100%詐欺だと思って間違いないでしょう。

 

コンサル(指導)を受けるにしても、収益の実績ばかりを多く載せているところは要注意です。そういったサイトに限って、コンテンツ自体の中身がペラペラだったりしますので…

  • 実績を載せて「いる」けど「薄っぺらい」サイト
  • 実績を載せて「いない」けど「為になる濃い」サイト

どちらが有益なサイトなのか、うまく見極めるようにしてくださいね。

 

とにかく初心者のうちは焦りは禁物なので、お金が多くかかってしまうようなものは控えておくほうが良いでしょう。

 

「アフィリエイトはラクして稼げるものではない」ということはお分かりいただけたと思います。

じゃあ実際に稼げるようになるためには、どこにポイントを置けばいいの?ということですが…

主婦がアフィリエイトで稼ぐためにおさえるべきポイント

 

アフィリエイトもビジネスの一つです。

ということは、「あなたがネットを通して価値提供していかなければ稼げない」ということです。

お金を稼ぐためには、それだけ誰かにお金を支払っていただく必要があるんですね。

「記事を書いていれば稼げる♪」と安易に考えていると、なかなか結果が出ずに嫌になってしまい、途中で止めてしまうかもしれません。

 

そもそもビジネスで何が重要かというと、「やりがい」よりも「収入」なんです。

「やりがい」は必要ない、ということではありません。

長く続けるためには何よりも「お金を稼ぐ」ことに焦点を当てなければ、いつかどこかで力尽きてしまうということ。

 

これは私たち夫婦が、そのような経験をたくさんしてきたからこそ言えることかもしれません。

つまり、どれだけ「多くの人の為になる記事を書こう!」と言って始めたとしても、それをしっかり収益に繋げることが出来なければ、いつまで経っても目的が達成されないわけなんです。ですから、勢いがあるのは最初のうちだけで、継続することが困難になるということですね。

 

アフィリエイトをやり始めると、最初は慣れないことばかりでラクに稼ぐことはできないかもしれませんが、収益を前提としたやり方で正しく実践していけば、それはちゃんと実るものです。

そして一度それが実り始めれば、定期的にお金も入ってくるようになります。「お金のなる木を植える」というイメージに近いかもしれませんね。

 

アフィリエイトはただでさえ時間がかかるビジネスと言われています。主婦の方はただでさえ時間を確保することが難しいですよね。

だからこそ、アフィリエイトはお金を稼ぐことを前提として始めた方が良いということです。

アフィリエイトの作業時間をどうやって確保するか?

 

アフィリエイトに取り組むのであれば、十分な作業時間を確保しなければいけません。

が、しかし主婦にそんな時間があるのかよ?って話だと思います。子育てをされている方なら尚更ですよね。

 

私は妻を見ていていつも思うんですが、朝も昼も夜も関係なく家事や育児に追われているので、なかなかまとまった時間が確保できないんですよね。

企業であればブラック以上の漆黒ってとこだよなぁ…と思うことも。笑(←他人事)

 

残念なことに一日24時間しかありませんので、このスケジュールの中であっても、アフィリエイトに取り組む時間を作らなければいけないんですね。

その為にも、時には旦那さんや家族に協力してもらうことも視野に入れておいたほうがいいです。家事や子育てを分担するなどして、まずは時間を作り出すことが重要です。

はじめは一日1時間~2時間…と、自分で無理のないところから始めていき、慣れてきたら少しずつ増やしていくと、より効率的に作業できるようになるでしょう。

 

私の妻の例で言うと、「子供が寝静まって韓国ドラマを見る時間」をアフィリエイトに当てております。笑

本当は見たい気持ちもあるんでしょうが、それ以上にアフィリエイトに時間を割いているというわけですね。(たまに布団の中から韓国ドラマの音声が流れてきますが。笑)

 

その他にも「子供が昼寝している隙間時間」や「日中の家事がひと段落した隙間時間」を活用してみるのもいいかもしれません。

うちの妻の場合は「家事に追われると集中できない!」という理由から、もっぱら夜に作業をしていますが。笑

朝昼晩のうちのどこで時間を取るのか、これはあなたの環境に合わせて決めるといいでしょう。

 

ポイントとしては、あまり不定期にならないように「習慣化」していくことが大事です。

【習慣を変えるコツ】変えられない人の特徴とその対処法とは?~実践編~

2019-02-18

→【習慣を変えるコツ】変えられない人の特徴とその対処法とは?~実践編~

 

最初のころはうまく習慣化できないことも多く、アフィリエイトに充てる作業時間が少なければ、それに比例して結果が出るまでに時間はかかるものです。

アフィリエイトの種類にもよりますが、最初の3カ月から半年の間は雀の涙ほどの収益だと思っておいたほうが無難でしょう。

それでもそこに「時間」と「労力」を費やしていくことで、次第に1万、3万、10万、30万と…あなたが望む収益をきっと達成させることもできるはずです。

 

では次に、どんなジャンルでアフィリエイトしていけばいいの?ということですが…

主婦はどんなジャンルでアフィリエイトすればよいか?

「アフィリエイトを始めるにしても、自分はどんなジャンルのブログを書けば良いのか分からない…」といった悩みは今でも多く見受けられます。

 

基本的にブログに記事を書いて、そこにアフィリエイトリンクを貼り付けることで商売をしていきます。

よって、どのようなジャンルの記事を書いていくかが気になるところですよね。

「何でも好きなことを書いていく雑記ブログ」から「特定のジャンルに絞った特化型ブログ」など、実に様々に存在します。

 

で、どんなジャンルでブログを書けばいいの?

って話なんですが、ぶっちゃけどのジャンルで書いてもらっても大丈夫です。

それで不安になる気持ちも分からなくもないですが、どんなジャンルが合うか悩んでいる時点で、まずは書いてみないことには自分に合うものを見つけることはできないかもしれません。

 

たとえどんなジャンルのものであったとしても、あなたが興味あるものに興味を持ってくれる人は必ずいるからです。

発信した内容に読者が共感してくれさえすれば、マネタイズ(収益の仕方)の方法はいくらでもありますので、「自分が興味あるものを題材にして書くべし」がある意味正解です。

 

では、ブログの収益化についても解説していきます。

アフィリエイトで収益を得るにはどんな方法がある?

収益化はモチベーションにも繋がる、とても重要なポイントです。

 

雑記ブログであれば、グーグルアドセンスなどを用いたクリック報酬型。

特化ブログであれば、ASPを利用した成果報酬型。

大まかに分けて、この二つに分類されることでしょう。

 

それぞれには特徴があるので、ここでメリットとデメリットをサクッとまとめてみます。

クリック報酬型のメリット・デメリット

【メリット】

  • 1クリックするだけで報酬が発生するため、収益化するのが容易
  • 広告の種類を各ユーザーが興味があるものを自動で表示してくれるので、広告を選ぶ手間が省ける
  • グーグルアドセンスがメインとなるので、一度審査が通ってしまえばそれ以降はずっと使い続けられる

【デメリット】

  • 簡単に報酬が得られる分、1クリック毎の収益は数十円程度
  • ちょいエロのような広告が表示されることもあるので、それが嫌な人は面倒でも設定で除外する必要がある
  • グーグルアドセンスの審査が通るように、ある程度ブログを作り上げておかなければいけない

 

成果報酬型のメリット・デメリット

【メリット】

  • 基本的に単価が高いものが多いので、一件成約するだけで大きな収益を得れる
  • 自分のブログに見合った広告を自分で選べるため、それに対する記事を作り込む楽しさがある
  • ASP側に評価されると特別オファーがかかることもあり、さらに多くの収益を得れるチャンスがある

【デメリット】

  • はじめたてのうちは成約が発生するまでに、どうしても時間がかかる
  • 競合ブログが多いこともあるので、戦略的に記事を作り込まなければいけない
  • 広告を主体として記事を書くことが多いので、体験談や解説記事が多くなってしまう(ネタが尽きることも)

 

どちらもそれぞれに特徴があるので、ジャンルによってブログの構成も変わってくるということですね。

 

ブログを始める前に考えておくとするならば、「どんなジャンルで書こうかな?」というよりも「どんな広告を扱っていきたいかな?」と考えていくほうが、発信する内容もブレないので書きやすくなります。

つまり、「将来どんな広告の案件をメインに扱ったブログに成長させたいか?」ということを見据えたうえで考案しておくと良いかもしれませんね。

 

あとは利益率が高いかどうかの話なんですが、それもかなり重要なポイントになりますよね。

いくら努力したとしても数百円とか数千円だと「あんなに頑張ったのにこんだけかよー!」って、ちゃぶ台返しもしたくなりますからね。笑

 

なので最後に、稼ぎやすいジャンルについても触れておきましょう。

主婦でも稼ぎやすいジャンルとは…?

その前に、まずはお金のまわり方を知っておく必要があります。

 

この世の中は「需要と供給」によってお金が動いています。

ということは、そうです。「今の時代に需要があるジャンルを選べばいい」ということですね。

 

現代のネット社会では、次の4つがそれに該当します。

ポイント

  • コンプレックス系
  • お金を稼ぐ系
  • アダルト系
  • コミュニケーション系

もちろん人によって悩みのポイントは違うと思いますが、より深い悩みに直結するのが上記の4つになります。

 

で、この中で主婦の方が特にお悩みであろうものが、コンプレックス系(美容・ダイエット・脱毛など)ではないでしょうか。ちなみに妻の例で言うと、ここは深いお悩みがあるみたいですw

このように自分が悩んでいるものを選ぶことによるメリットとしては、

  • 単純に興味がそそる分野だから
  • 悩んでいたことを体験談として記事にできるから
  • 同じ悩みを持っている人の共感を得れるから

といった理由があるからなんです。

 

でもここで気になるところは、初心者がその業界に参入しても果たして大丈夫なのか?という話ですが…

ライバルが多いジャンルに初心者が参入しても大丈夫?

これは間違いなく言えますが、初心者であっても参入する余地は十分にあります。

例えば、こちらは化粧品の国内市場のデータです。

(引用:http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0455191_01.JPG)

まぁデータなので参考程度に見てもらうだけで構いませんが、美容業界は年々伸びていることがお分かりいただけるかなと思います。

ちなみにこれ国内のデータです、世界ではありません。2.5兆のうちの数百万ぐらいいけそうな気がしませんか?笑

 

実はこれってとても重要なポイントで、これだけ市場が大きいというのは、それだけ需要のあるジャンルだということが言えます。

逆に初心者だからといって需要もない、ライバルもほとんどいない、いわゆるマイナーなものに走ってしまうと、後で大変なことになってしまいます。

いつまで経っても収益が発生しない…という落とし穴にハマってしまう可能性も十分にあるということです。

それもそのはずです。そもそもそれを求めている人が少ないので、取り扱ってる案件自体も少ないんですから。

 

ブログに訪れる訪問者で考えてみると分かりやすいです。

  • 100万人のうちの10万人
  • 5万人のうちの4万人

 

ここからも分かるように、絶対数が多ければ多いほど、その中から流れてくる人が多くなることは予想できますよね。

しかし、少ない人数の中から頑張って集客したとしても、その差はなんと2倍以上にもなってしまうんです。

需要と供給の繋がりはビジネスでは切り離せないことなので、ジャンルを決める際にはポイントとしておさえておくといいでしょう。

まとめ

以上、だいぶ長くなってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ではこれまでの話を簡単にまとめてみますと、

  • 初心者のうちは無理して高額塾に入らずともよい
  • アフィリエイトはビジネスなので、お金を稼ぐことを前提に始める
  • 作業時間を確保するために家族の協力も得て、なるべくそれを習慣化する
  • ジャンルの選定は興味のある分野で構わないが、取り扱う広告を見据えて選ぶ
  • その中でも特に稼ぎやすいジャンルは、悩みが深い「需要のあるもの」で決める

ということで、アフィリエイトを始めようと考えている主婦の方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。