ネットビジネスで稼ぎたいから「仕事を辞める」その選択はアリ?ナシ?

どうもこんにちは、ケイジです。

ネットビジネスに参入している人、もしくはこれからしたいと思っている人のほとんどは、すでに仕事をやっているのではないかと思います。

しかしそうだとすると、「時間的」にも「気持ち的」にも今の仕事のほうではなく、ネットビジネスのほうに集中したいと考えていたりするのではないでしょうか。

なぜかといえば、一日の3分の1近くを今の仕事のほうに費やしているわけで、どうしてもそっちばかりに気を取られてしまい、これから始めるネットビジネスに注力できなかったりするからですね。

そんなときについ考えてしまうのが、「ネットビジネスで稼ぐために、いまの仕事を辞めてやる」という選択をしてしまうことです。

かくいう私も同じことを考えていたことがありましたが、果たしてその選択はアリなんでしょうか?
それとも、止めておいたほうがいいのでしょうか?

ここでは、ネットビジネスで稼ぎたいから「仕事を辞める」という、人生最大の選択肢ともいえるテーマについて、私の経験も踏まえつつお伝えしていきます。

ネットで稼ぐために仕事を辞めるのはアリ?ナシ?

結論からいうと、所帯持ちなら「ナシ」です。
では、独身ならば「アリ」かというと、それもまたケースバイケースなのかなと。

それは独身の人であったとしても、その人の環境次第で答えが変わってしまうからです。

ちなみに私の場合は、ネットビジネスに参入したのが「所帯持ち後」だったので、やはり仕事は辞められませんでした。

なぜ辞められなかったかといえば、自分ひとりだけならまだしも、妻や子供たちの生活費や食費、学費なんかもまかなわなければいけなかったからですね。

つまり、ここで一番大切なポイントとなるのは、収入がストップした状態でも果たして「ネットビジネスに集中できるのか?」ということになるでしょう。

  • 仕事を辞めない ⇒ 収入は安定 ⇒ 時間は足らないがお金には余裕がある
  • 仕事を辞める ⇒ 収入ゼロ ⇒ 時間に余裕は出るがお金に余裕がない

こういった感じになります。

ネットビジネスの多くは「時間」と「根気」が必要なものばかりで、すぐに結果が出ないことが多いのも事実です。

特にアフィリエイトやYoutube、SNSなどの情報発信ビジネスであれば、尚更のことなんです。

こういった情報発信ビジネスは、仕組み作りさえすれば稼ぐことができますが、その仕組みを作っている最中はほとんどお金にはならないんですよね。

まさに「農業」のようなもので、畑を耕したり種を植えてる段階では何も得れませんが、実りが出て収穫できさえすればお金にもなり得ます。

ということで、ただ単に「ネットビジネスですぐに稼ぎたいから」という勢いだけで仕事を辞めるのは、私としてはオススメできません。

なので、まずは…

仕事を辞める選択をする前にネットビジネスを「副業」として始めてみる

これが、リスクを抑えつつ始められる方法になるかと。

先の通り、副業として始めれば「お金」に余裕を持たせることはできます。
ですが、「時間」としては足らなく感じてしまうかもしれません。

とはいえ、趣味の時間や休憩時間の合間などを見計らえば、時間を捻出することはそこまで難しいことではないはずです。

その辺の詳細は、こちらの記事も合わせて見ていただければと思います。

【事実】子持ちのサラリーマンが副業する時間なんてあるのか?実際のスケジュール公開!

2019-10-11

→【事実】子持ちのサラリーマンが副業する時間なんてあるのか?実際のスケジュール公開!

明確な目標を立てつつ作業時間を確保していけば、副業でも十分に稼いでいくことはできます。

しかしそうは言っても、ネットビジネスではなかなか成果が出せないこともあり、焦る気持ちが湧いてくることもあるんですよね。

そういった焦りがあったりすると、「仕事を辞めていないから本気が出せない」とか、「仕事を辞めれば結果を出せる」といった勘違いをしてしまうことがよくあります。

これは私も同じでしたが、この焦りというのは集中力を削ぎますし、判断力を鈍らせてしまうこともあり、ちょっとキケンな状態です。

仕事を辞めたいのは「焦り」からくるもの

ネットビジネスで早く稼ぐために仕事を辞めたい…という気持ちも分かりますが、それが焦りに繋がっているとよくありません。

なぜかというと、その焦りが「今の仕事」にも「ネットビジネス」にも悪影響を与えるからです。

つまりどういうことかというと、

  • 今の仕事のせいで、ネットビジネスがうまくいかない
  • ネットビジネスで早く稼ぐためにも、今の仕事を辞めたい
  • でも辞められないから、どちらもうまくいかない

こういった負のスパイラルにハマってしまうということ。

こんな状態の生活を続けていては、精神的にキツイだけですし、どちらも中途半端になるだけです。

そもそも、ネットビジネスで稼ぎたいその理由というのは、「今の生活をより良くするため」だったはずです。

しかし、うまくいかないその焦りから、今の生活より酷くなってしまっては元も子もありません。

「自由」を得るために始めたネットビジネスが、逆に「自由」とかけ離れた生活を、後押しする形になってしまっては意味がないですからね。

ぜひ一度、自分自身を客観視してみて、「焦りからくる選択」をしようとしているのではないかを、冷静に判断してみていただけたらと思います。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問い合わせや相談はこちらからいつでもどうぞ!