【マイクリ】初心者必見!ノードLv60クエストを低コストで完全攻略【Dapps】

ケイジ

マイクリ楽しんでますか?
みなさんこんにちは、ケイジです。

マイクリをやり始めた方であれば、現時点の最高難度であるLv60クエストを攻略していきたいですよね。
それが一つの目標であるでしょうし、脱初心者のためのゴールだと言えますから。

でも、なるべくならあまりお金をかけず、低コストで攻略したいのが正直なところではないでしょうか。

ここではそんな正直者の方へ向けて、低コストのパーティー編成でノードLv60を攻略する方法を徹底解説していきます。

最後までじっくり目を通していただいて、『資産価値のあるアイテムを手に入れる!』という夢を叶えていきましょう。

「いいからパーティー見せなさい」という方は、下のボタンをポチっとどうぞ。

ノードLv60はMCHプライム限定

まず先に、クエストでLv60に挑戦するための前提条件として、『MCHプライム』に加入している必要があります。

MCHプライムの詳細は、下記の記事で見れます。

【初心者向け】マイクリをより楽しくプレイするためのMCHプライムとは?

2019-06-01

→【初心者向け】マイクリをより楽しくプレイするためのMCHプライムとは?

MCHプライムに加入してノードLv60に挑戦するためには、『イーサリアム』もしくは『ゲーム内通貨』のどちらかが必要です。

MCHプライム価格
  • 0.1ETH
  • 1,000GUM

金額は上記の通り。(※2019年6月現在)

いっさい現金を使わずに「1,000GUM」貯めるには、そこそこの時間と運がないとちょっと厳しめです。

ETHを使ってプライムに加入するのであれば、1ETH=¥30,000のレートでみた場合に、『0.1ETH=¥3,000』程度の価格になりますね。

ETHの購入でオススメの取引所については、下記の記事を参考にどうぞ。

イーサリアム(ETH)の購入にオススメの取引所は?Dappsを本気で攻略したい人必見!

2019-06-18

→イーサリアム(ETH)の購入にオススメの取引所は?Dappsを本気で攻略したい人必見!

Lv60を攻略するメリット

お金を投じてまでLv60に挑戦するメリットというのは、もちろんあります。

それは『オリジナルエクステンション(Legendary)&(Epic)』がドロップする可能性があるからです。

レジェンドであれば10万円以上の価値が付くこともあり、エピックであっても3万円ほどの価値はあるでしょう。(※それぞれの性能によって価格は異なる)

  1. Legendary(レジェンダリー)⇒5ETH~10ETH⇒数十万円の資産価値
  2. Epic(エピック)⇒1ETH~3ETH⇒数万円の資産価値

夢がありますよね!
ただし、アセットの価値が必ずしも定まっているわけではない(ゼロにもなり得る)ので、そこはしっかり覚えておきましょう。

その他にも、レプリカS(Rep.S)が入手可能なところも大きいです。

レプリカSは、オリジナルエクステンションのRareランクでLvMAX時のものと、同程度の性能を持っています。
対人戦でも効果が期待できるものなので、ぜひとも入手しておきたいところですね。

低コストでノードLv60を攻略する方法

なるべくコストを抑えてLv60クエを攻略したいな…

先にパーティーをお見せします。

Lv60を攻略するためには、いくつかポイントをおさえておかなければいけません。

それは下記の通り。

  1. 初期ヒーローだけではキツイ
  2. 前衛・中衛・後衛の役割を決める
  3. アートスキルで『休む』は使わない
  4. エクステンションでHPとAGIを調整

では、順番に見ていきましょう。

初期ヒーローだけではシンドい戦いになる

初期ヒーローは、こんな感じの『MCH部隊』のことです。
それだと厳しいので、500GUMで購入できるヒーローも含めてパーティーを構成しましょう。

『孫尚香・雷電為右衛門・ダビデ・パスカル・福沢諭吉』

ノービスヒーローだと限界がありますが、低コストで攻略するならば、上記のヒーローでパーティーを組み合わせていくといいです。

ただし、ただ適当に組み合わせるだけではいけません。
低コストでパーティーを構成するときは特に、それぞれの役割がとても重要になります。

前衛・中衛・後衛の役割を決めてパーティーを構成しよう

まず、前衛は『PHYタイプ』のヒーローにしましょう。

理由としては「回復係数が回復を受ける側のPHY依存」だからです。
つまり、よくダメージを受ける前衛のPHYが高いほうが、回復量が大きくなるので生き残りやすくなる、ということですね。

前衛に適役なのは『孫尚香・雷電為右衛門・ダビデ』あたりです。

 

中衛と後衛に関しては、どちらかをサポート役にして、どちらかを回復役にまわすと安定します。
なので、INTが高めのヒーローで構成してあげるといいでしょう。

中後衛に適役なのは『パスカル・福沢諭吉・ダビデ』あたりです。

装備させるエクステンションは、回復効果のあるものを2~3つは積んでおきましょう。

エクステンション保有のスキルも大切ですが、それと同様に『アートスキル』も重要になります。

アートスキルで『休む』は使わずに、適切なスキルをセットさせよう

アートスキルというのは『Active Skill』のことです。

ヒーローのアートを変更した際に覚えるスキルになりますが、初期状態では『休む』がセットされていると思います。

Lv60を攻略するのであれば、それぞれの役割に対して適切なスキルをヒーローにセットさせましょう。

適切なアートスキル
  • 前衛(アタッカー)⇒『自由の女神・レッドストライク・無垢なる忠誠』
  • 中衛(サポーター)⇒『グリーンリース』
  • 後衛(ヒーラー)⇒『ホワイトキャンディー』

エネミー(敵)の攻撃がPHY依存であれば、『自由の女神』は効果ばつぐんです。
でも、INT依存のエネミー相手では無意味なので、『レッドストライク』か『無垢なる忠誠』がオススメですね。

中後衛はバランス重視であれば、前衛を強化するバフ『グリーンリース』と、全体回復スキル『ホワイトキャンディー』がオススメです。

アートスキルの効果
  • 『自由の女神』⇒敵全体にPHYの10%のダメージを与え、敵全体のPHYをPHYの5%ダウン
  • 『レッドストライク』⇒先頭の敵にPHYの40~60%分ダメージ
  • 『無垢なる忠誠』⇒先頭の敵にPHYの40%分ダメージを与え、自分に10%の回復効果を与える
  • 『グリーンリース』⇒先頭の味方のPHY/AGIをINTの15%分アップ
  • 『ホワイトキャンディー』⇒味方全体に20%の回復効果を与える

このあたりは実際に、各ノードのLv60にチャレンジしてみることで、何をどう調整したらいいか見えてくると思います。

アートスキルを2つ以上覚えさせて調整したい場合には、少量のGUMが必要になってきますが、それだけの価値は十分にあるので色々試してみてくださいね。

エクステンションで最低限のHPとAGIは確保しよう

次にパラメータについてです。

パーティー全員のHPは少なくても、300は確保しておきたいですね。
そのうち一人でもHP200とかのヒーローがいると、うまく回復がまわらないので注意しましょう。

AGIは、行動する順番と回数に影響してきます。
計算式は省きますが「100、150、234」などの数値を基準に、エクステンションで出来るだけ調整してあげましょう。

上記の『孫尚香』の場合は、アートスキル『グリーンリース』でAGIを底上げします。
1ターン目で100を超えるようにしてあるので、こういった工夫もしていくといいですね。

ノービスヒーローで『HP300とAGI100』を両方とも満たすためには、それなりのエクステンションが必要になってくると思います。

そういった場合には、どちらかを妥協するしかないですが、感覚的にはHPよりAGIを最低100に持っていくほうがいいです。
順番が回ってこなければ、スキルを発動させることもできませんからね。

もちろん、能力ばかりを重視してエクステンション保有のスキルに目を向けなければ、いつまで経っても勝てません。

適切なエクステンション
  • 前衛は攻撃に特化したエクステンション。
  • 中後衛は4つのうち2~3つは回復で、残りはINT依存の全体攻撃を持つエクステンション。

こんな感じで選定してあげるといいですよ。

ホレリスLv60から攻略してみよう

以上のように準備が整いましたら、まずはホレリスのLv60から攻略してみましょう。ここを攻略することからが、また始まりです。

仮にホレリスが攻略できなければ、他のノードのLv60は難しいでしょうからね。
レアエネミー戦も含めて、全勝できるように目指していきましょう。

ホレリスの次は、アタナソフ。次にチューリング、最後にアンティキティラといった道筋で攻略してみるといいかもしれません。

 

このように、低コストのパーティーでも、工夫すればLv60を攻略することは可能です。

今回紹介したヒーローはノービスなので、お金はかかっていません。

エクステンションはあえてオリジナルを使いましたが、各ノードでドロップするレプリカでも代用可能です。

でも、なるべくであれば早い段階で、Uncommon~Rare以上のヒーロー&エクステンションを揃えていくほうが近道なのは間違いないでしょう。

openseaのような市場サイトで、手頃なヒーローとエクステをETHを使って購入することも視野に入れておくといいかもしれませんね。

イーサリアム(ETH)の購入にオススメの取引所は?Dappsを本気で攻略したい人必見!

2019-06-18

→イーサリアム(ETH)の購入にオススメの取引所は?Dappsを本気で攻略したい人必見!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。