【Dapps】マイクリとクリスペがコラボ決定!?ブロックチェーンゲームの可能性が開かれる。

ケイジ

みなさんこんにちは、ケイジです。
ブロックチェーンゲームの『面白さ』と『可能性』を伝えています。

なんとついに、日本国産のブロックチェーンゲームであるMyCryptoHeroes(マイクリ)と、CryptoSpells(クリスペ)のコラボが決定されたようです!

これは夢がありますね!
従来のゲームでは、こんなシステムは実装したくても出来なかったでしょう。

ここではブロックチェーンゲーム同士がコラボすることによって、どんなことが起きるのかお伝えしていきます。

従来のゲームではあり得ないこと

従来のゲームでは、ゲームデータが独立して存在することはできませんでした。
一つのサーバーで管理されている、ただのデータでしたからね。

しかしブロックチェーンゲームで扱っている各データは、ブロックチェーン上のトークンとして存在しています。

これはゲームの世界を飛び越えて個人の所有物として存在しているので、別のゲームとコラボすることで新たな姿で生まれ変わることも可能なんですね。

他のゲームで価値を発揮するかも!?

このシステムが実装されれば、各ゲームのアセットがそれぞれ別のゲームで価値を発揮するようになりますね。
これこそ、ブロックチェーンゲームの醍醐味といえるでしょう。

例えば『FFのチョコボ』が『ドラクエの仲間モンスター』になるようなイメージですね。
もしくは、姿かたちをまるっきり変えて実装するかもしれません。

上図を見てみると、クリスペの『カード』がマイクリの『エクステンション』になる模様です。

こうなると、今まで能力的にも価値の薄かったアイテムが、別ゲームでは価値のあるアイテムに生まれ変わる可能性もあるということ。
従来の価格が、今までの何倍にも跳ね上がることも考えられますね。

すべてのアセットが対象ではない

基本的に、ブロックチェーン上の『ERC721トークン』が対象になるでしょう。

OpenSeaなどの外部のマーケットサイトに転送できるアセットは、ERC721で作成されているものになります。

マイクリのノービスヒーロー(孫尚香やダビデなど)や、クリスペのブロンズカードはトークンではないので、そこは知っておくといいかもですね。

それとERC721トークンであっても、最初は実装されるものは限られてくるでしょう。
どのトークンが真っ先に実装されるかは、今後の発表に期待しつつ待ちましょう!

ブロックチェーンゲームは革新的で夢がある

ブロックチェーンゲームはまだ始まったばかりで、大げさにも世界的に有名とは言い切れないでしょう。

しかし、従来のゲームとは全く違った仕組みの上で成り立っているのは革新的です。
ゲームデータが個人資産になるという夢も、夢物語で終わってしまう可能性もなくはないですが、現実に金銭的な価値を持ち始めているのは間違いない事実でしょう。

【Dapps】ブロックチェーンゲームと従来のゲームとの違いを分かりやすく解説。

2019-05-20

→【Dapps】ブロックチェーンゲームと従来のゲームとの違いを分かりやすく解説。

これからのアップデート次第で、どんどん業界の拡大が行なわれていくでしょうし、大手のゲームメーカーが参入しだしたら面白いことになりそうですね!

今後の動向に注目の両タイトルです。

【専用アプリ】マイクリ(MyCryptoHeroes)の始め方を丁寧に解説【Dapps】

2019-05-26

【専用アプリ】クリスペ(CryptoSpells)の始め方を丁寧に解説【Dapps】

2019-06-24

→【専用アプリ】マイクリ(MyCryptoHeroes)の始め方を丁寧に解説【Dapps】

→【専用アプリ】クリスペ(CryptoSpells)の始め方を丁寧に解説【Dapps】

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。