普通の人と成功者の「考え方」の違い。行動力の差にはここが大きく関係している。

どうもこんにちは、ケイジです。

人間、誰しも「行動力」というものを持っています。
それはどんな人であれ、そこまでの大差って実はほとんどありません。

「えっ!?そうなの?」と思うかもしれませんが、事実そうなんですよね。

行動力はそこまで変わらないんですが、行動するかしないかというのは人によって大きく変わってきます。

その決定的な差は何なのかといえば、
「考え方(マインド)」
で決まることがほとんどです。

このマインドとはつまり、「行動に移すたびに言い訳をしてしまっているかどうか」ということ。

例えばですが…

  • 暑い、寒いを理由に行動に移せない…
  • 時間がないから行動に移せない…
  • 子供がいるから行動に移せない…

こんな感じで、知らず知らずのうちに言い訳をしてしまっているケースって非常に多いんです。
口には出していなくても、頭の中で言い訳をしてしまっていると、意外と気付けないもの。

言ってしまえば、ここに成功者との考え方の違いがあるのかもしれません。
この「考え方の違い」一つで、「行動力の差」に大きな影響を与えてしまうものなんですね。

今回の記事では、成功者の考えを効率的に吸収し、行動力の底上げをしていくための方法をお伝えしていきます。

どんな人であれ、行動に移すほどの強い欲求を持ち続けている

いまでは成功者と呼ばれる人たちも、元々は「ごく普通」の人間でした。

そんな方々も「ここを目指したい!」「もっと良い人生を送りたい!」という強い思いがあったはず。
その強い思いが「行動力」に反映され、その結果、成功者となることができたということなんですね。

それは私たちがいま強く願っていることと、何ら変わりはありません。

  • 「新しいビジネスを始めてみたい!」
  • 「もっと自分のスキルを高めたい!」
  • 「今よりお金持ちになりたい!」

このように、人はより高度な欲求を欲するようになる生き物なんです。

これは「マズローの欲求5段階説」にも当てはめられ、階層の低い「生理的欲求」から、より階層の高い「自己実現欲求」までの5段階を上っていくものだと言われています。

ここでは詳しい説明は省きますが、そもそもこういった欲求を持っていなければ、人類がここまで発展することはなかったでしょうし、テクノロジーも今ほど便利になることもなかったはずですからね。

ここで「俺は無欲なほうなんだ!」と言われても困ってしまいますが。笑

で、いまよりも高みを目指し、強く願うところまでは「前向き、ポジティブ、プラス思考」であるがゆえに出た考えだと思います。

しかし、問題はここからです。

「成功者」を目指そうと「行動」に移す際にネガティブな思いが押し寄せてくる

いざ「行動に移そう」としたときに出てくる負の考え、これが非常に厄介になります。

「負の考え」とは、つまりネガティブな考えのことであり、否定的なことや消極的な思いが湧き出てしまうということです。

たとえば下記の通り。

  • でも私にはそんな能力ないしなぁ…
  • 忙しくて時間がないからやっぱり無理だな。
  • 世間的に見たら迷惑なんじゃ?周りのみんなになんて思われるか…
  • あー寒い眠い暑い!おなかすいた!もー寝る!Zzz

過去に私が言い訳してしまった一部です。(苦笑

そう、これらは全て、出来ない無理だ…というような「否定的な考え」によるものになります。

「やってみよう!」と思い立った時には前向きだったのが、「さぁ行動に移そう!」と思ったときにはネガティブ思考に陥ってしまっているんですね。

これは下記の記事でも詳しく解説していますが、メンタルブロックが邪魔をしている場合がほとんどです。

【重要】メンタルブロックを解除しよう!その正体を知ることが成功のカギとなる。

2019-02-12

→【重要】メンタルブロックを解除しよう!その正体を知ることが成功のカギとなる。

ポジティブな行動に対して、ネガティブな思いが湧いてくる。
このような人間の矛盾を理解しておくことはとても大切ですので、ポイントとしておさえておくといいかもしれませんね。

とはいえ、これだけでは「成功者の考え」を知ることはできませんから、ここを手っ取り早く吸収する方法をお伝えします。

成功者の考えを吸収し、行動力を底上げするためには?

成功者との繋がりを持つ

私がオススメしたいのは、成功者との繋がりを積極的に持つようにするということです。

なぜそういった繋がりを持つことが大切かというと、成功者が既にその位置を確立することができた「思考法」や「対処法」を共有していくことができるからなんです。

  • こんな時はこれを試してみよう
  • こういう風にやってみると良いだろう

といった感じで、自分が壁にぶち当たる度に「どうしたらいいか?」が見えてくるようになるんですね。
これは、自分で一からその問題を開拓するよりも、はるかに時間短縮できるといえます。

それに、成功者と繋がりを持つと言っても、直接対談しなければいけないということではありません。
それが出来れば最高ですが、そんな機会を待っていたら時間だけが過ぎてしまいます。

ですので、まずは書籍を読むなり音声を聞くなりして、成功している人からの情報をたくさんインプットすることがオススメです。

現代では多くの成功者の書籍などが、1000円ちょっとで売られていますね。
誰にでも簡単に手に入れることができますし、控えめに言ってもコスパ良すぎです。

ただし…読んで終わり、話し聞いて終わり、だけでは残念ながら何も変わりません。

いくら為になる「知識」であっても、ただ知っているだけでは自分の「スキル」として使うことはできないんです。

ほとんどの場合は、話を聞いても「へぇ~、そうなんだ」で終わってしまい、自分は結局「なにも得ていない、なにも変わらない」ということになってしまうからなんですね。

ここは多くの人が陥りやすいところなんですが、繋がりを持っただけで自分が成功したかのような錯覚になるということです。

自分自身で成功者の足跡を少しでも実践してみることで、その知識や思考があなたの血肉(スキル)となっていくんですね。

成功者の考えは実践してみて初めて分かる

ではどのように実践するかというと、あなたがインプットしたことを、あなたがアウトプットすればいいだけです。

具体的には、

  • 印象に残った箇所を紙に書き残す
  • 友人や知人に話してみる
  • ブログに書きまとめる
  • 真似して動いてみる

といった感じで、まずはあなたのやりやすい形でやってみるのがいいですね。

「成功者が言ってること、やってることって本当か?」って疑問に思い、試してみるぐらいの気持ちで始めてみるといいかもです。

ここで一つ注意して欲しいのは、やる前から決め付けてしまうことです。

試してもいない段階で「こうだ、ああだ」と言って、自分のものさしで判断してしまうのはよくありません。

それをやったところで得られるものはゼロだし、これがまさに「否定的な考え」からくる「行動力の低さ」に繋がってしまうんです。

学んだことを愚直に実践してみることで、ようやく少しずつ思考法や行動力を吸収できるようになっていくものなんですね。

まとめ

成功者との行動力の違いについてまとめてみましたが、その決定的な差は考え方の違い」にあることが分かります。

「思いが行動に表れる」とは、まさにこのことかもしれませんね。

私の経験上、インプットとアウトプットを繰り返してみることで、行動力に差が出てくることは間違いない事実です。
これは周りにいる人たちと比べても、驚くほど行動力の差を感じるようにもなります。

ただし、行動力の差を感じるぐらいになる為には、一朝一夕では身に付かないもの。
毎日のインプットとアウトプットを「習慣化」することも大切になってきます。

この「習慣を変えるコツ」について、詳しく知りたい方はこちらもぜひチェックしてみてください。

【習慣を変えるコツ】変えられない人の特徴とその対処法とは?~実践編~

2019-02-18

→【習慣を変えるコツ】変えられない人の特徴とその対処法とは?~実践編~

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

お問い合わせや相談はこちらからいつでもどうぞ!