【重要】メンタルブロックを解除しよう!その正体を知ることが成功のカギとなる。

マインドセット

どうもこんにちは、戸辺ケイジです。

人は何かしら行動を起こそうとする度に、必ず「選択」を迫られます。
選択肢が複数あるように感じますが、常にこの二択しかありません。

それはつまり、「やるか、やらないか」です。

人間というのは、行動することによって成長や学びを実感することができます。

そして、成長や学びの積み重ねによって、しっかりと結果も伴ってくるわけですね。

中には「やりたいならやればいいじゃん」と思う人もいるかもしれませんが、それが出来ない人が多いからこそ、ビジネスにおいてもスポーツにおいても成功者と言われる人が少ないわけです。

なにを隠そう、私も元々はそちら側の人間だったからこそ分かりますが、結局”やらない”ことの方が多かったように思います。というか、いまだに躊躇することは多いものです。(笑)

まぁそうなると、「行動しない」という行動を取ることによって、「何も変わらない」ことを結果的に学んでいたりするんですけどね。(苦笑)

で、自ら行動しようと思い立った時に、それを阻止しようとする否定的な考えのことを『メンタルブロック』と言ったりします。

このメンタルブロックを自分自身で解除していかない限り、新しいことに挑戦することはおろか、ビジネス面でも成功を収めることは難しいです。

当然、やらなければ失敗はありませんが、成功もないからですね。

ということで、今回はメンタルブロックの正体をしっかりと理解し、それを取っ払って頂けたらと思います。

実際に私が行なっている「メンタルブロックの解除方法」も紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

ではいきましょう!

メンタルブロックを解除しよう!その正体を知ることが成功のカギとなる!

メンタルブロックとは一体何モノ?

人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。
メンタルブロックをかけ続けると、結果として何もしなくなる(何もできなくなる)といった状態に陥る。
従って、人間は意識的にメンタルブロックを打破するような思考を身につけることが、積極性等を維持する意味で重要となる。

引用元:コトバロク

上記でも記載されていますが、メンタルブロックの一番の問題点は一つ一つの物事に対して、「出来ない、ダメだ、無理だ」と否定的に捉えてしまうところにあります。

この否定的な考え方というのは、自分が行動する上で大きな妨げになるものです

行動することや決断することに否定的になる。さらに、何も出来ない自分に自信を無くす…という悪循環にハマってしまいかねません。

自分の自信の無さが行動力を損なわせ、それの積み重ねによってメンタルブロックが築き上げられてしまう。

まずは、このカラクリを理解することが大切です。

メンタルブロックの一番恐ろしい部分は”自信がなくなること”

新しいことに挑戦する時や、新しい環境に移る時などは、そもそも最初から自信なんてものはありません。

そういった自信がない中で、『まずはやってみる』ことが重要になります。

ただ私を含め多くの人たちは、子供から大人になるにつれて「先入観」というものが植え付けられていきます。

要するに、下記のようなことです。

  • 世間的な常識
  • 親や教師からの教え
  • 周りと違うのはおかしい(周りと同じが正しい)

こういった思い込みが、徐々に植え付けられていくことになります。

人は生まれ育ってきた経験の中から判断を下す

人が物事を判断するときには、今までの知識や経験、育った環境など様々な情報から意思決定をするようになっていくものです。

あなた自身も、幼い頃を思い出してみましょう。

幼いの頃の自分って、特に何の根拠もない自信だけで行動していませんでしたか?

目の前のことに怖がることもなく、良い意味で後先のことなど考えずにチャレンジしていたはず。(笑)

そう、これって先入観が植え付けられていない無意識のうちに、そういうことが出来ていたんですよ。

要するに、子供の頃には無かったメンタルブロックというものが、周りの人や世間の声に従うにつれてドンドン積み上げられてしまっている、という証拠なんです。

では、一体どのようにして自分の中に植え付けられたメンタルブロックをぶっ壊していくことができるのか、私の体験談をもとに具体的にお話ししていきます。

あなたの中にあるメンタルブロックを解除する方法

先にお伝えしておくことがあり、ありのままの自分を否定することをしてはいけません。

なぜなら、これまでの人生そのものを全否定することに繋がるからです。
人生自体を否定し始めると、それは逆効果になります。

なので、まずは少しずつ、あなたの中に植え付けられたメンタルブロックを外していく方法を紹介してきます。

肯定的な言葉を自分に言い聞かせる

これは実際に私もやって、すぐに効果が出たことです。
手っ取り早く始められるのでオススメの方法です。

具体的なやり方はこちら。

朝起きた時、夜寝る時など心がリラックスしている状態の時に、
「自分は出来る、やれる、凄い、えらい!」
という言葉を自分に投げかけてあげる。

メンタルブロック、つまり否定的な思いが高まっている状態だと、そのまま感情に流されやすくなります。

なので、まずはただ呪文のように語りかけてあげるだけで構いません。(言葉に出せない場合は心の中で唱えるだけでもOK!)

勘のいい人は気付いたかもしれませんが、否定的なメンタルブロックとは真逆の『肯定的なこと』を考えるようにする癖作りの為なんですね。

”言霊”というコトバがあるように、口に出す(心に語りかける)力にはとてつもないパワーが宿っています。

言葉というのは、人を勇気付けられることもあれば、時には人を傷付けてしまうこともあるぐらい、凄まじい威力なんですね。

とは言っても、場合によっては「…何が自分は凄いだっ!くそっ!」とか思ったとしても、それはそれで別に構いません。(笑)

なぜなら、その怒りが原動力になり得るからです。
「自分はできる!?くそっ!よっしゃ、やったるぜ!」みたいなイメージ。

とはいえ、やり過ぎるとストレスになりかねないので、自己受容することも肝心です。

ありのままの姿を一旦受け入れて、その状態から小さく一歩ずつでもステップを上がっていくようにしていくと、徐々にメンタルブロックも解除されるのでオススメです。

小さな成功を大きな喜びにする

次は、小さな成功に対して、自分を褒めることです。

小さな成功とは、こういうことです。

  • 「朝起きて髪をセットした」 → 「自分は凄い!」
  • 「今日は笑顔で過ごせた」 → 「自分は偉い!」

まぁ要するに、『自分をもっと褒めてあげましょう』ということです。

日本人はやたらと『謙遜』という言葉が好きなせいなのか、自分を低く見すぎてしまう人が多すぎだと思うんですよね。

仮に人から褒められた時でも、「いやいや、これぐらいは別に誰でもできるし…」とか、すぐ言っちゃう。

そうではなくて、「いやいや、これぐらい俺の手にかかれば何でもないですよ!」と、豪語しちゃいましょう。(笑)

こうやって小さな成功を積み重ねて、自分を褒めて大事にしていけるようになると、いつのまにか自信の塊になってメンタルブロックなんて入る隙間さえなくなってしまいますよ。

人をたてる前に、自分を褒めることが大切です。

まずは無心でやってみる

人は考え出すと止まりません。
それも良い方向ではなく、悪い方向へ考えがちです。

要するに、悪い方向へ考えてしまうからこそ、結局は「やらない」んです。

「まずは無心でやってみる」、「とりあえずやってみる」ことで学びを得ることができるんですね。

なので、結果うまくいこうがいかまいが、その結果に対する次のアクションが取れるようになります。

改善するスピードが速ければ速いほど、「成功」に近づいていくものだと私は思います。

うまくいかなくても改善できれば、それが”自信”になっていきます。

そうすれば、また次の行動に対しても「出来るかも、いけるかも、やれるかも!」という、肯定的なスパイラルに突入して無双できるようになるんですね。

まとめ

今回お伝えしたメンタルブロックについては、誰しもその存在と厄介さについては、身をもって知ることになると思います。

しかも、私たちが生きている限り、次から次へと新しい挑戦というのはやってきますし、常に「やるか、やらないか」の選択をしていくことになるはずです

ぶっちゃけ、人生とは学びであり、その戦いの連続と言えますよね。(笑)

ただ、そういった壁を乗り越えた先に見える世界というのは、行動した者にしか見ることが出来ないものだと言われています。

とはいえ、新しい挑戦というのは、常に自分との戦いです。

他人は関係ありません。
周りと比べることもしてはいけません。

本人にとっての挑戦は、本人にとって100%の勇気が必要だったりもしますので、まずは周りを気にせずやってみることが大切です。

今回お伝えしたことの中の一つでも、まずは「やってみる」ことをオススメします。

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。
お問い合わせや相談はコチラからいつでもどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました