【2019年最新】現役サラリーマンがオススメする今すぐやれる副業はこれだ!

 

4児の複業ブロガーのケイジです。

 

サラリーマンにとって「本業の収入」だけで生活するのは、正直厳しいところがありますよね。

残業で得る収入ではなく、できれば本業以外のところで自ら稼いでみたいもの。

でも現実的には、会社の規則があったり何から始めたらいいか分からないこともあります。

 

ここでは私が実際に経験したことも踏まえて、サラリーマンの人にオススメの副業を分かりやすく紹介していきたいと思います。

そのほとんどがネット環境さえあれば今すぐにでも始められるものばかりなので、一つでも興味が湧くものがあればぜひトライしてみてください!

 

ケイジ
「一石二鳥以上になる」ところにフォーカスして順位を付けてますので、そこもあわせて読んでみていただけたらと思います!

サラリーマンにオススメできる副業の前提条件として

ただでさえ時間に余裕がなく、場所もあちこち移動しているサラリーマンにとっては、どのような副業を選択するかが重要なテーマになってきます。

前提条件としては「時間」と「場所」に縛りがなく、気兼ねなく始められるビジネスであることが好ましいんですね。

 

それが何かといえば、「ネットビジネス」であることは間違いなく断言できます。

 

ネットを使ったビジネスであれば、スマホかパソコンがあれば始めることができますし、たとえ自分一人であっても完結できてしまいます。

これからの時代の働き方にもマッチしていますので、スキルを磨けるという点においても、サラリーマンの副業として最適です。

ネットビジネスはなぜ魅力的なのか?メリットからデメリットまで初心者にも分かりやすく解説!

2019-03-14

→ネットビジネスはなぜ魅力的なのか?メリットからデメリットまで初心者にも分かりやすく解説!

 

ということなので、それ以外の選択肢はあまり考えないようにするほうが無難と言えるかもしれません。

先にこれだけはお伝えしておきますが、よほどの理由がない限り「アルバイト」のような時給労働はやめておいたほうがいいでしょう。

アルバイトのような時給労働は、結局のところ働く手を止めた瞬間に稼げなくなるので、長期的に稼ぎ続けられるビジネスモデルではありません。

 

もう一度言いますが、「時間」と「場所」に縛りがないことが重要です。

副業は小さくても自分で事業を立ち上げることにもなるので、サラリーマンの立場であっても自らの手で稼いでる感覚が掴めるはずです。

 

ケイジ
最初は小さくても「不労所得」が得られるビジネスは何かを探求してきました。

サラリーマンにオススメの副業はこれだ!

私がやってきた副業の中でも、

  • 手軽さ
  • 稼ぎやすさ
  • 展開のしやすさ

といったところにポイントを当てて紹介していきたいと思います。

5位:不用品販売

これは名前の通りで、身の回りにある不要なものを売ってお金を稼ぐ方法です。

不用品って探せば意外と出てくるもので、断捨離としても効果を発揮するので一石二鳥です。

なにより「ネットを使ってお金を得る感覚」が、一番シンプルに体感することができます。

 

そのような感覚を実際に試してみるなら、

などの大手プラットフォームを使えば、すぐに買い手も見つかることでしょう。

 

稼ぎ続けることは出来ませんが、ネットビジネスの入りとしてはオススメです。

4位:投資・FX・仮想通貨

サラリーマンに人気の副業の一つです。

どちらかというと、お金を稼ぐというより、お金を増やす感覚に近いかもしれません。

 

投資を始めるためにはもちろん元手金が必要で、初心者のうちは失敗してお金を失う可能性もあるので、貯金と相談しながらやるようにしましょうね。

時代の流れを読むのが得意な人はあまり失敗しないとよく聞きますが、いくら自信があっても素人である以上はリスクを覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

たとえば一時期(2017年末)仮想通貨が熱くなって、1BTC(ビットコイン)=200万円の値が付いたんですよね。

今はだいぶ落ち着いて1BTC=45万円(2019年3月現在)程度になってしまいましたが、急に上がることもあれば下がることもある。これが投資というものです。

 

とはいえ、今では長期的に自動売買してくれるサービスも増えてきました。

一度設定さえすれば完全に「放置プレー」で資産運用してくれるんですね。

このあたりがロボアドバイザーによる資産運用になりますね。ウェルスナビが初心者の触りとしてはいいかもしれません。

ローリスクであるがゆえにリターンも少ないかもしれませんが、感覚を掴んでみたい人には最適です。

 

しかし、そもそもの元手金が無ければ始まりませんよね。

3位:クラウドソーシング

投資やビジネスを始めるまでの軍資金集めに最適なのがこちらです。

クラウドソーシングといって、インターネット上で不特定多数の人と仕事のやり取りをするサービスになります。

基本的に発注側が仕事内容や納期を指定してきますので、受注側は引き受けた仕事を納期までに完了させ、報酬を受け取るというのが一連の流れになるでしょう。

 

案件自体も多種多様にありまして、

  • ライティング
  • データの打ち込み
  • バナーやロゴのデザイン
  • プログラミング
  • ネーミングやアイディア

といった感じで、ネット上でやり取りが出来るものばかりです。

もちろん納品するのも「データ」ですから、インターネット上で完結できます。在宅ワークに最適といえます。

 

やり始めのうちは「信頼」も「経験」も少ない状態ですので、受注できなかったり単価も低めになってしまいがちですが、これは続けることで伸びていくので安心してください。

クライアントと信頼を積み重ねていけば、短期的なものから段々と長期的な仕事を任されたりしますので、同時に単価が高くなっていく傾向にあるからですね。

 

まずは仕事の案件も豊富にある、クラウドワークスから始めてみることをオススメします。

ライティングであれば「サグーワークス」もオススメです。

どちらも登録は無料で行なえるので、案件次第で使い分けてみるといいかもしれませんね。

 

クラウドソーシングサービスは他にも種類は色々あるので、気になる方はこちらの記事を参考にしてみてください。

→本当は難しくない?好きなことを仕事にするためにもコレから始めてみよう!

2位:Youtube

近年では、テレビよりも多く見られるメディアとして成長を遂げました。

我が家でも子供たちがエンタメ動画を日常的に見ているほどです。笑

 

Youtubeの収入源は「広告」です。

動画を視聴する際に表示されるCMがそれでして、表示(視聴)された回数に応じて広告費が入るような仕組みになります。

 

収益化するまでには、

  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 動画の総再生時間が4,000時間以上

というような条件(2019年3月現在)があるので、最初は根気が必要ですが、一度アップした動画は資産としてちゃんと残ります。

 

遊んでいる間や寝ている間も、動画は再生され続けますので、「自動販売機」のようにお金を生み続けてくれるようになるでしょう。

文字を書くよりも動画で表現してみたいという人には、特にオススメの稼ぎ方の一つです。

1位:ブログアフィリエイト

今まさに目の前でご覧になっている記事、これがブログです。

 

記事内に広告を貼ったりすることで、読者の方に商品紹介をするビジネスモデルになります。

広告のジャンルも豊富にあり、紹介の仕方もそれぞれ異なります。というか答えはないです。笑

 

まず、私がブログアフィリエイトをなぜ1位にしたのか….その一番の理由は「資産型のビジネス」になるからです。

 

Youtubeも資産になると同様にお伝えしましたが、ブログの場合はプラットフォームに依存していないところが強みと言えます。

プラットフォームの規約に違反したりすると、急にアカウントが凍結されてしまうこともあるんですが、ブログの場合はそれがありません。

 

つまり、ブログ自体が自分の事業資産になり、個人の自由にビジネスを横展開できるわけなんですね。

ブログを集客代わりに別のプラットフォームに結び付けることや、メルマガ登録を促して情報発信ビジネスに切り替えることも可能です。

 

「影響力」も培えるという利点もあるので、アフィリエイトからオリジナル商品に移行することもできちゃうんですよね。

アフィリエイト初心者が一から稼ぎ続けるための具体的な手法をゼロから解説。

2018-11-23

ネットビジネスの中でも魅力的なアフィリエイト。得られるものはお金だけじゃない!?

2018-10-14

→アフィリエイト初心者が一から稼ぎ続けるための具体的な手法をゼロから解説。

→ネットビジネスの中でも魅力的なアフィリエイト。得られるものはお金だけじゃない!?

 

ただし副業として始めるのであれば、ブログが軌道に乗るまでには時間がかかることも頭に入れておきましょう。

アフィリエイトは速効性のあるビジネスではないということですね。

まとめ

いかがでしたか?

 

サラリーマンが出来る副業の中でも、ネットを使ったビジネスであることはまず欠かせません。

時代の流れを見てみても、「インターネットが前提として成り立っているビジネスが多い」というところを無視してはいけませんので。

 

その中でも「労力対効果」が期待できるところと、「一石二鳥以上」になるところにフォーカスして紹介してきました。

もちろん今すぐ始める副業ならば、資産型のビジネスである「ブログアフィリエイト」か「Youtube」がオススメですが、手始めとして他の副業にトライしてみるのも全然アリだと思います。

 

まずはネットを使ってお金を稼ぐ感覚、自分で事業を立ち上げてみる感覚を、副業でしっかり養っておくのが良いでしょうね!

 

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。