ワークスタイル

ワークスタイル

【確実】会社でやりたい仕事を任せてもらえない時の対処法【副業もアリ】

”仕事を任せてもらえない”という悩みが、世のサラリーマンの声として多く上がります。やりたい仕事があっても、会社側がそれを認めなければ、なかなか任せてはもらえないもの。であるならば、仕事を任される時をただ待つよりも、自らの意思で動き始めてしまうことの方が得策。ちなみに私は最終的に「副業」を選びました。
ワークスタイル

同じ会社で10年働き続けても給料面はほぼ変わらないという事実【体験談あり】

10年間働いた会社に終止符を打ちました。結果、良かったなと思っています。なぜなら、給料が上がらない会社で働き続けても、肉体的にも精神的にもキツイだけだからです。もし、現在あなたがそのような状態であるならば、早めに対策を取っておくことをオススメします。
ワークスタイル

仕事をゲームのようにワクワクさせるにはコツがある話【結論:挑戦するだけ】

私にとっては、今より上を目指すための手段の一つとして、「会社(サラリーマン)を辞める」という選択をしました。でもそうやって新しい一歩を踏み出してみると、気分がとてもワクワクしてくるんですよね。こういう感じでワクワクするときって、だいたい目標に向かって挑戦(チャレンジ)したときに起こります。
副業

【信頼主義】サラリーマンが副業を始めたほうがいいシンプルな理由。

サラリーマンである方のほとんどが、副業などを通して「個人で稼ぐ経験をしたことがない」というのが現実です。それだと、どうしても会社からの給料だけが頼みの綱になってしまい、将来への不安は拭えません。なぜなら、多くのサラリーマンの方たちは、「自らの手ではお金を生み出すことなどできない」と思っているからです。
ワークスタイル

我慢しながらやる仕事の代価は我慢料だけです【楽しみながら稼ぐコツ】

お金稼ぎって大変ですよね。楽して稼げるほど、この世の中は甘い世界ではありません。けれど「仕事というのは我慢するのが当たり前で、お金を稼ぐことは我慢の代価としてもらうもの。」というのは本当なんでしょうか?仮にそうだとするならば、お金をたくさん稼いでる人はみんな、苦労と我慢の末にお金持ちになれたということになるんですよね。
副業

残業と副業。どっちがあなたの収入アップに繋がるのか?【根本問題の解決法】

会社員をやっていて、最も多く、そして深い悩みとはなにか...それはおそらく「収入面による悩み」ではないかと思います。というのも、主要国家の中でも「日本」だけが賃上げがされていないんですね。そんなときに手っ取り早く収入を上げる方法で、よくやってしまいがちなのが「残業」だったりします。
副業

【ダブルワーク】副業はマイナス面もありますが、夢があるのもまた事実です。

私はサラリーマンをしながら副業をしていますが、正直シンドいと感じる時もあります。とはいえ、私の場合はまだマシなほうだと言えます。なぜかといえば、副業として取り組んでいるものが「ネットビジネス」だからですね。副業でやっているネットビジネスが、将来の自分に活かせることも知っているんです。
ワークスタイル

ネットビジネスで稼ぎたいから「仕事を辞める」その選択はアリ?ナシ?

仕事を辞めたい、仕事をやりたくないという理由で、副業であるアフィリエイトに取り組むのは結構ですが、果たしてそれでうまくいくものでしょうか。私はそれだけの理由でアフィリエイトに参入するというのはオススメしません。そもそもアフィリエイトというもの自体が仕事である以上、「仕事を辞めたい」というのは明らかに矛盾していますよね。
ワークスタイル

人生設計は早ければ早いほど良い理由【結論:人生がうまくいきやすい】

どうもこんにちは、戸辺ケイジです。 私は30代前半で子供4人の父親をしていますが、10代の若いうちから自分の「人生設計」をそれなりに立てて過ごしてきました。 そのおかげもあってか、いまでは私にはもったいないほどの奥さんと、愉快な...
副業

【事実】子持ちのサラリーマンが副業する時間なんてあるのか?実際のスケジュール公開!

サラリーマンの方であれば、副業に時間を費やしたくとも、正直その「時間配分」がうまくいかなかったりすると思います。仕事上がりに副業に取り組もうとするも、「趣味の時間がなくなる...」、「残業続きで気力が残ってない...」、「子供を寝かせると同時に一緒に寝落ちしてしまう...」といった様々な問題にぶち当たることでしょう。
タイトルとURLをコピーしました