【事実】ビジネスを知っているだけでは意味がないです【今すぐ始めよう】

知っているだけでは意味がない マインドセット

どうもこんにちは、戸辺ケイジです。

四月に入り、暖かくなってきましたね。
新学期も始まり、うちの子は上三人が小学生、一番下が年中さんになりました。

ちょうど私が副業を始めたときには、長男が幼稚園入学とかだったので、月日が経つのを早く感じるところです。

さて、肝心の私はというと、勤めていたベンチャー企業に「さよなら」を告げて、再び独立してパソコン一台で在宅ワークをしています。(笑)

ベンチャー気質から学べることは学べましたし、自分の事業のほうも忙しくなってきたので、「時間」を優先して辞めることにしました。(最近は新たなビジネスにも挑戦中です。)

まぁ近況報告はそんな感じでして、今回のメインテーマはそんなことではなく、あなたにとってとても大事なことをお伝えしていこうと思います。

その内容とはズバリ、
「ビジネスは早く始めたほうがいいよ」
ということ。

「唐突にどゆこと?」と思うかもしれませんが、最近ネット界隈でも多く見受けられることでもあり、私が所属するコミュニティ内やリアルでも、そう感じることが本当に多くあるからです。

では、なぜそのように感じてしまうのかというと、「ビジネスの知識や手法を”知っている人”は多くなった」けど、「ビジネスを実際に”やっている人”はメチャクチャ少ない」ということが言えるからです。

今回はそのテーマについて深掘りして解説していきますね。

当たり前の話ですが、ビジネスを知っているだけでは稼げません

まぁ、そりゃそうですよね。
知っていても手を動かさなければ、稼げるようにはなりません。

とはいえ…です。

残念ながら私が見てきた人の中でも、下記のような人が大半です。

  • 知識を蓄えるだけの人
  • 半年以上作業できていない人
  • ドヤ顔で「知ってる」とか言う人

要するに、ビジネスについて知っているだけで、「行動できないでいる人」がほとんどだということが言えます。

今の時代は「知っているだけの人」が溢れかえっています

はっきり言ってしまうと、現代は情報過多の時代であり、知識やノウハウを「知っている人」に強みはありません。

おそらく、あなたの周りでも、「今はこれが儲かるんだよ」とか、「この手法はオワコンだよ」といった感じで、口先だけは達者な人を見たことがあると思います。

で、そういった人こそ、「何も行動できずにいる人」だったりもします。(苦笑)

知識を蓄えること自体は素晴らしいことだと思いますが、でも今はそれよりも、「一つでも多く実践できている人」が勝つ時代です。

ただでさえ、ビジネスを始める人が少ないぐらいなので、始めただけでも「100人に1人」の存在になれるほどなんですよ。

ただし、ここでもう一つ押さえておきたいことがあり、それは「ビジネスを始めたからと言って、一発で成功できるとは限らない」ということです。

ビジネスを知っているからと言って、一発やって成功するならみんな成功者です。

世の中にこんな言葉があります。

【一勝九敗】柳井正

これは日本一のビリオネアでもある、UNIQLO(ユニクロ)の代表者「柳井正」さんの言葉です。

ユニクロと言えば、数々のヒット商品を生み出して、全世界の人に愛される超大手メーカー。

そのヒット商品と言えば、これらが挙げられると思います。

  • フリースジャケット
  • ヒートテック
  • エアリズム
  • ウルトラライトダウン

大体こんなところですよね。

で、こういった商品を生み出すにあたって、最初から、「この商品が売れるぞ!さぁ世に出そう!」と思って開発していたと考えられるでしょうか?

まず、そうは思えないですよね。

商品案件をたくさんの関係者が提案し合い、開発から試作、販売に至るまでの数を全て数えたら、おそらく何万点にものぼるほどではないでしょうか。

そんな中で、ヒット商品が数えられるほどなわけですから、下手したら「一勝九敗でも言い過ぎなんじゃないか?」というほどかもしれません。(笑)

まぁ、要するに…。

知っているだけはもう終わりにして、ちゃっちゃとビジネスを始めちゃいましょう

ということですね。

既にビジネスを始めている人ならいざ知らず、「ビジネスを始めたいけど始められていない人」だったり、「ただ、知識やノウハウを知っているだけの人」のままでは、稼げるはずもありません。

私自身もこれまでに、数々のビジネスに挑戦して「今」がありますが、それも全て「始めなければ得られなかった」ことです。

始めることで失敗することもあれば、苦い思いをしたりすることもありますが、でも、成功すること自体は絶対にありえません。

成功することが、つまり「稼ぐ」ことであるならば、今この瞬間から「稼ぐための行動にシフトすべき」です。

自分の力だけでは踏み出せない…
始めてはみたものの全く稼げない…

という方は、「稼ぐ道筋」がそもそも見えていないんだと思います。

私も同じ状況だったので理解できますが、そのままイタズラに「時間」だけを消耗してしまうと、いつまで経っても「巷にいる大勢の人」と同じになってしまいます。

ビジネスを始めるなら早く始めたほうが断然良いですし、結果を早く出すためなら、あまり手段を制限しないほうが良いです。

”自分なりにやる”ことは聞こえは素晴らしいかもですが、実際私の周りにいる稼いでいる人のほとんどは、自分が稼げるようになるための自己投資を惜しみません。

そしてその環境をガンガン活用して実践していき、そこに投資した金額を短期間で回収していたりもします。

私のクライアントさんの中でも、「行動できている人」と「止まってしまっている人」どちらもおられますが、ぜひ今回のお話をキッカケに奮起していただけたらと思います。

ということで、今回はこの辺で。

今より一歩でも前進したいな…
ちょっと相談したいことがある…

という方は、こちらから遠慮なく送ってくださいね。

戸辺に相談する!

それでは最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました