【4人の子育て父】普段の休日の過ごし方。何をして遊んでいるか教えましょう。

元気すぎる4人の子供(6歳、5歳、3歳、1歳)の子育てにひぃひぃしている父親コリュエです。

我が家は仕事の関係でお互いの実家から離れた場所でアパート暮らしをしています。

実家は近いほうでも車で1時間半の距離に住んでおり、月一回会えるか会えないかのそんな環境で生活をしています。なので両親に孫の面倒をひょいひょいっと見てもらうことはなかなかできないんです。

まぁそれでも月1回かそこらは面倒を見てもらっているので恵まれているほうなのかもしれません。とはいえ、下の1歳の子は上3人見ながらは無理ってことで、全員いっぺんに預けたことは一度もありませんがw

 

そうなると普段は子供の面倒を見るのはやはり父親である私か妻なんですよねぇ。

我が家の子供の面倒を見ることに対する考え方は、

「片方の親が一人で好きなことだけしていても大変なので、一方にかたよることがないように助け合ってみている。」

ってな感じですかね。ただ「子供が小さいうちはそうしよう」ってことですが。

なので、出かけるときはいつも家族6人でまとまって出かけることが多いです。

何だかんだ言って、みんなお互いが好きなんだと思うし、それぞれが家族でありながら友達のような関係なんだと思いますw

そんなちょっと特殊かもしれない我が家の生活環境ですが、「じゃあ休日は普段なにして過ごしているのか」についてお話していきます!

お母さん方がそういう悩みを持っているのはよく目にしますが、お父さん目線で書いてあることが少ないので、「それいいね!」って感じで参考にしてくれればいいかなと思いますw

 

我が家の行動はみんな一緒

我が家は子供が小さくても外出をよくしますし、外食も普通に行きます。

0歳の子供を連れても外食はできます。遠慮はいりません。笑

 

さて我が家はみんな、家にこもってばかりいられないアウトドア派なんですw

なぜか家にこもっていることができないんですよねぇ。実際は家にいたくても子供がギャーギャードタバタしているからってこともありますがw

なので必然的に親か子供が外出したくなれば、家族みんなまとまって動くことになります。

ほんと休日は皆さんが思っている以上に一緒にいることが多いですからねぇw

このままみんなで海外に移住だってできちゃいますwガチでww

 

最近別行動したことといったら、妻の友達が東京に来たので、妻には二人きりで会いに行ってもらって、その間オレが子供の面倒を見ていたことぐらいですかねぇ…。

それ以外には、ここ半年ぐらいはずっと家族6人で休日は過ごしてますねw

 

どこに外出して何をするのか

1.公園遊び

子供が4人もいて年も幼いと出かけられる場所が限られてしまうと思うかもしれませんが、実は気兼ねなく行けるところも案外多いんですよ。

まずは鉄板の「公園」です。

我が家は上二人が男の子で下二人が女の子です。

上が男の子である分、外で遊んだりキャンプしたりと、かなりアクティブな遊びができるんですよね。なので、「父親がやりたいこと」が結構やれているような気がしますw

そして公園での遊びは種類も豊富にあります!

  • 遊具で遊ぶ
  • ボール遊び
  • フリスビー
  • 段ボールで草むらを滑る
  • 水遊び(夏限定ではなく暑ければw)
  • 季節外れの凧揚げ
  • 焚火(場所による)
  • ピクニック
  • ポケモンGo
  • 自転車やキックスケーター

…ざっくりこんなとこでしょうか。

「公園=遊具かボールで遊ぶ」ってのはまぁ普通ですよね。

やっぱり今の時代私がおすすめしたいのは、焚火とポケモンGoあたりでしょうか。あ、季節外れの凧揚げもかなり面白いですよw

 

焚火というと危険とか場違いとか野蛮(?)って思うかもしれませんが、最近は焚き火台をちゃんと持っていけばやれるところも増えてきましたし、決して子供にやらせちゃいけないことではないんですよ。

公園では火気厳禁のところが多いんでダメですが、広場のようなところでは焚き火台持参であればOKなところも結構ありますよ。

 

我が家では年に数回はキャンプをします。

その時も焚火の準備から火起こしまで、なるべく子供に手伝ってもらいます。

むしろ幼いうちから火と触れ合っておくべきです。

ここで勘違いしちゃいけないのはバーベキュー(BBQ)ではないということ。

バーベキューはやっちゃいけないってことではないんですが、バーベキューとなると準備をするのも焼いたりするのも、だいたい親が主体になってやってしまうことが多いんですよ。

実際バーベキューでも焚火でもどっちでもいいんですが、子供にメインでやらせてみるってのがいいんです。

はじめのうちは親がやりながら教えていけばいいし、親も楽しめばいいんですが、子供には決してやらせちゃいけないことだからと敬遠させてしまうのは惜しいです。

バーベキューとなると食材を焦がしたり落としたりしちゃうので、まずは焚火からやらせてみるのがおすすめです!

 

次にポケモンGoです。

はじめに言っておきますが、「歩きながらスマホ」は危険ですから、一人だけでやらせることはしないようにw

というより、ここでしっかりと危険なんだと教えてあげることがいいと思いますよ。

今は高校生や大学生が自転車に乗りながらスマホしてるんですよ。そういうニュースを見ると子供のうちから危険性を教えてあげれたら良かったのになと思ってしまいます。

それにやはり最先端のアプリをやらせてみるのは、子供の可能性を開いていくのにも必要だと考えています。

昔ながらの遊びを教えるのもいいんですが、やはり近未来的なことも経験させてあげるべきでしょう。どちらかに偏るのはよくないな、というのが私の考え方です。

子供から湧いてくるアイディアも過去のものから未来のものへと幅が広がりますからねぇ。

ちなみに田舎でも公園にいけばポケストップが多いので、親も子供と一緒にウォーキングしながらできるので健康にも良いし、一石二鳥にも三鳥にもなりますよ!

 

2.神社巡り

これは親である私たちが最近ハマっていることですw

我が家はドライブが好きなので、よく平日の夜であろうと家族全員でドライブに繰り出すことがあるほどなんですが、休日も自宅から半径数十キロにわたって開拓してるところなんです。

行動指針は”高速道路はなるべく使わない”ですw

それで何を目的にドライブするかというと、いままでは公園や子供たちが無料で遊べる施設に設定してましたが、最近はそれプラス「神社」が加わりました!

まぁ最初のうちはその土地に行ったついでに参拝してくる程度だったんですが、最近はマイ御朱印帳を作って巡っているほどです。笑

 

神社っていいんですよ。

自然がとても綺麗なところにあったりしますし、階段の上り下りもあっていい運動になるんです。

パワースポットと言われることもあるぐらい、その場所場所によって良い気のめぐりがあるのを感じるんですよ。

それに子供たちも、時には体を動かしたり時にはゆっくり瞑想することもあって、心なしか神社巡りしたあとは車で落ち着いて静かに寝るんです。(疲れているだけかもしれませんが笑)

中にはその神社の由来や歴史を語れるほどっていう人もいるかもしれませんが、私たちみたいに観光目的で行くだけでもじゅうぶん楽しめますよ!

 

3.温泉巡り

「えー!子供って温泉好きなの!?」って、うちの子供は4人とも温泉大好きなんですw

「変わり者が多いのはコリュエさんのとこだけでしょ?子供が温泉好きなのは!」って思うかもしれませんが、実は子供って温泉好きが多いと思いますよ。

子供からしても温泉ってなぜか楽しいものみたいだし、親子で過ごせる時間がより濃厚になります。極めつけは、温泉上がりの牛乳!子供も大好き間違いなしですw

家の狭いお風呂ではなくて、開放感溢れた広い浴場で裸になって遊ぶのが好きなんでしょうね。

 

「幼い子供を連れて行っても、オムツも取れていないし、一緒に入れないから無理なのでは….」と、温泉に行くことをためらっている方もいるかもしれませんが、最近はベビーバスを貸し出してくれるところも多くなったので使ってみるといいですよ。

私も何度か使いましたが、あれは子供たちにとっても浴槽が深くて怖い~なんてこともないし、とても便利だと思います。

場所によっては貸切り風呂もあったりするので、それを利用するのもいいんじゃないでしょうか!

 

まとめ

我が家にとっていま一番の贅沢は、

  • お弁当を持って新しい公園やら遊び場を開拓して、
  • そこで天気が良ければお外で一緒にご飯を食べて、
  • 昼食後に近くの神社巡りをして、
  • 帰りに日帰り温泉に入って帰ってくる。

というパターンです!

めちゃくちゃいい感じに満足できますw

 

我が家では子供に小さいうちからなるべく多くの場所を見せてあげたいし、たくさんの経験を積ませてあげたいと思っています。

家でやれる遊びも制限なくやらせてあげたいというのが私の考えです。まぁ、時間的な制限はしっかり設けてあげたほうがいいでしょうけどね。

みなさんも遊びに対する制限をあまり固くしなければ、休日に子供たちとやれる遊びって山ほどあるので、一緒になって見つけてみてはどうでしょうか!

 

余談ですが、うちの子供は学校の発表会で言ったことが「好きなことはタブレットでゲームをすることです。」でしたw

タブレットを使った授業が日本でも活用されるようになったら、うちの子は間違いなくトップになれるでしょう。笑

「将来はユーチューバーやブロガーになりたい。」っていう子供を諫める親が多いんですが、それは親が持っている先入観を子供に当てはめ過ぎなんだと思います。

親がこうしなさいああしなさいということは止めてあげて、子供に幅広い未来を選択させるようにしてあげたいですね!