【衝撃】ブロックチェーンゲームで8万円を稼いだ実績を大公開します。

ケイジ

みなさんこんにちは、ケイジです。
Dappsで資産運用して、初期投資額の4倍ほどになりました。
ブロックチェーンゲームの『面白さ』と『可能性』を伝えています。

ブロックチェーンゲームが一部で盛り上がりを見せ、『ゲーム』における新時代が始まったように思えます。
なぜかというと、ゲームのアセット(資産)一つ一つが価値を持つようになったからです。

『ゲームで稼ぐ』という事実は、これまでにほとんど語られてこなかった内容ですので、ここで私みずからの実体験をお話しようと思います。

実績を先に明かすと、期間は約2カ月で、初期投資額は2万円から8万円に達することができました。
ざっくり、資産を4倍に増やすことに成功です。

これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれだと思いますが、ほとんどゲームをしながら達成した数字なので、そこはぜひ知っておいていただければと思います。

では、そこに至るまでに、私がどのようにゲームと向き合っていたかを詳しくお話していきます。

ブロックチェーンゲームで稼ぐ仕組みって?

まずはじめに、ブロックチェーンゲームでなぜ稼げるのかということですが、その仕組みは少し複雑です。

しかし、あえて分かりやすく言ってしまうと、イーサリアムという暗号資産(仮想通貨)とゲームが組み合わさっているからです。
つまり【ゲーム×資産運用】が成り立つということです。

詳しい内容は、下記の記事から読んでみてください。

【副業OK】ゲームで稼ぐ時代に突入!最先端のゲームで楽しく稼ごう【おすすめゲーム紹介あり】

2019-05-16

→【副業OK】ゲームで稼ぐ時代に突入!最先端のゲームで楽しく稼ごう【おすすめゲーム紹介あり】

暗号資産の知識が多少必要ですが、その複雑なカラクリまで理解する必要はないでしょう。
まずは『習うより慣れろ』で大丈夫です。

ブロックチェーンゲームのデータを売買して稼ぐ

私がゲームをプレイしながらやっていたことは、ほとんどがこれです。
コミュニティとかはそんなに得意ではないので、投げ銭という形でいただいたことはありません。

もう少し中身をひも解いて話すと、こんな感じです。

  1. ゲーム内でアイテムを発掘する
  2. アイテムを売って、ゲーム内通貨もしくはETH(イーサ)を得る
  3. 先行販売で伸びそうなアイテムを買う
  4. 伸びてきたアイテムを売って、お金を得る

リアルマネーの代替えとして、ゲームデータをトレードできるので、それでコツコツ稼ぎました。
レアアイテムによっては、日本円で3万~5万円ほどの価値が付くものもあるほどです。

でもこれって、ただのRMTと変わらないんじゃないか?と思われがちですが、似ているようで少し違います。

どう違うかというと、ゲームデータが個人の所有物として、ゲームから独立して存在しているところです。

完全に個人の自由に扱うことができるかと言われると、少し不明なところもありますが、従来のゲームデータに比べると格段に自由度が増しているのは間違いないでしょう。

それでは、一つずつ詳しく説明します。

ゲーム内でアイテムを発掘する

ゲームをプレイしていると、稀に資産価値のあるアイテムがドロップします。
何の価値も含まれていないゲームデータもありますが、ゲーム内外で取引可能なアイテムも存在します。

価格の高いものもあれば、安いものもありますが、とにかくいくらかの価値を持つアイテムが確かに存在しているわけですね。

レアアイテムがドロップするたびに、金塊を掘り当てたかのような錯覚に陥るほどです。。w

しかしこれは、あながちウソというわけでもありません。
実際にそのアイテムを売って、利益を得ることができるからです。

アイテムを売って、ゲーム内通貨もしくはETH(イーサ)を得る

個人の所有物としてアイテムが存在しているので、ゲーム内で売ろうが外部のマーケットで売ろうが、本人の自由意思で決めることが可能です。

  • ゲーム内で売って、ゲーム内通貨を得るもよし
  • 外部のマーケットで売って、イーサを得るもよし
  • アイテムを人に貸し出して、利息を得るもよし

本人の自由にアイテムを動かすことができるということですね。

そして、どちらかの通貨を得ることで、さらに行動パターンが増えていきます。

先行販売で伸びそうなアイテムを買う

手元に残高があれば、先行販売されたときに、有用そうなアイテムを買うこともできますね。

いつ販売されるか、どんなものが販売されるかなど、最新の情報を把握しておく必要がありますが、そこまで難しいことではありません。
毎日のゲーム情報をチェックしておくか、ゲームの公式ツイッターを見ておくだけでも十分です。

ただし、どんなアイテムが伸びるかは、ある程度予想しておく必要があるかなと思います。
さらにいえば、どのブロックチェーンゲームが伸びるかということも、自分で判断しておかなければいけません。

おさえるべきポイント
  • アイテムの能力に対して価格は妥当か?
  • このブロックチェーンゲームに未来はあるか?
  • 市場は活性化しているか?

ブロックチェーンゲームの中には、開発資金不足に陥ったりして、開発停止を行なうゲームも少なくありません。
でも、そこまで複雑に考えても仕方ないので、最初はユーザー数の多いところや、欲しいアイテムを選べばオッケーでしょう。

うまく市場が活性化してきたなと思ったら、そのアイテムを売るかどうか判断していきます。

伸びてきたアイテムを売って、お金を得る

販売価格の何%増しで売れるかどうかは、ユーザーのニーズとそのタイミングによると思います。
けど、うまくその波に乗ってアイテムが売れれば、大きな利益を得ることもできるというわけですね。

そして売ったお金で、また別のアイテムを買ってキャラクターを強化して、レアドロップ品を多く手に入れる。
基本的にはこれの繰り返しです。

最終的に、諭吉さんの形で交換する場合には、国内取引所の口座を持っておく必要がありますので、そこは忘れずにおきましょう。

イーサリアム(ETH)の購入にオススメの取引所は?Dappsを本気で攻略したい人必見!

2019-06-18

→イーサリアム(ETH)の購入にオススメの取引所は?Dappsを本気で攻略したい人必見!

まとめ

以上が、ブロックチェーンゲームで資産を増やした、私の実体験でした。

プレイするゲームによっては、開発が途中で打ち切りになるゲームもあります。
稼げるからといって、全ての資産を初期投資として投じるのは、かなりリスクが高いです。

私も、初期投資額は2万円と少なめです。
以下、私が過去にツイートした内容です。

お金を投じるにしても、どの程度の資金を投じるか、辞めどきはいつなのかということを含めて、自己責任になるかと思います。
ですが、ゲームテクノロジーが進化している今は、とても貴重な瞬間です。

少ない初期投資額であっても、ブロックチェーンゲームという革新的な世界を、ぜひ身を持って体験してみてはどうでしょうか!

私が『マイクリ』というブロックチェーンゲームで、資産運用している奮闘記はこちらから読めますので、参考にしてみてください。

【1週目】マイクリ内の資産を公開いたします!【Dapps資産運用】

2019-06-03

→【1週目】マイクリ内の資産を公開いたします!【Dapps資産運用】

それでは、こちら側の世界で待っています!
最後までお読みいただきありがとうございました。